FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダの元気💪  (洛西にある   うめたに整骨院/施術院)

🎍新年明けましておめでとうございます🎍

早いもので1月ももう半ば・・・・

ご挨拶が遅くなり、ごめんなさい!!

今年もどうぞ宜しくお願いします(*´ω`*)
健康第一!!をモットーに今年も頑張ります💪

さてさて、健康管理するなかで様々な情報を耳にしますよね~。
今回は、人間には欠かせない「水」について
少し書いてみたいと思います(^^♪

水分ではなく2ℓ以上のお水を飲むことが大切!
だそうです。
コーヒー・ジュース・お茶などの水分とお水を同量飲んだとします。
その働きは10倍、100倍も違ってくるそうなんです。
同じ量を飲むなら効率的に有効成分を運んでくれて体が健康でいられる水の方がいいですよね~

んっ???
効率的に?? 水の方がいい??
では水にはどんな役割があるの??

①体内で作られた有効なアミノ酸、ミネラルなどなどの必要な成分を全身へ届けてくれる。
②体に負担がかかる残留物をすばやく排出してくれる。
③カラダに健康な循環力を与えてくれる。
   水の場合↓↓ <こんな感じ> ↓↓その他の飲料
images2.jpg    images1.jpg

次の疑問!!
カラダにいい水・・・素肌にいい水・・・
水ならどれも同じ??
良質の水ってあるの??
あるとすれば、どんな水??

①水の粒子が細かく、細胞水になじみやすいので吸収しやすい。
②水を飲みにくい人にも飲みやすく感じられる。
③アルカリ性でもなく酸性でもない、中性にバランスのとれた水。
④ミネラル含有量が一定量以下で「軟水」の水。
⑤水の粒子が細かく、密度があり、安定している水。
 ◇煮沸・冷却・紫外線や電磁波により、変質・変化しない。
 ◇放置しても経時変化しない。
⑥安定していて、活性酸素やトリハロメタンの発生がない水。
 ◇水は人工的に手を加えるほど不安定になる。

img61.jpg     ob004-fig01.gif

どんな栄養素を摂っても、水が元気でないといけない(;´Д`)
ってことですよね~(-ω-)/

私自信、コーヒー&お茶ばかり😏
お水なんて全く飲まないので、今後気を付けようっと(*´ω`*)  images.jpg




骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

また、更年期、不眠症などの不調などなどでお悩みの方、
アドレナル・セラピー(副腎疲労改善療法)を受けてみませんか?

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院
うめたに施術院様-書き文字2




お茶にも色々種類あるけど・・・(京都洛西にある・・・うめたに整骨院/うめたに施術院)

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね~(´;ω;`)
風邪はもちろん!!インフルエンザも要注意です!!

これから忘年会のシーズン(^_-)-☆
体調に気をつけたいところです(*'▽')
ちなみに、当院の忘年会は最後まで盛り上がり、
あっという間に時間が過ぎてしまいました・・・(*´ω`*)

今回はこれからの季節に良さそうなお茶のお話です。

「柿の葉茶」て見たことありませんか(・・?

ビタミンCがずば抜けて多く、コラーゲン合成による美肌。
そして風邪・癌を防ぐ、と言われています。

柿の葉をお茶にして常飲すると風邪をひかなくなるんですってΣ(゚Д゚)
なんと!!
レモンの2倍!!ものビタミンCが含まれているそうです。
他に例がないほど圧倒的含有量ではないでしょうか(*'▽')

ビタミンCはウィルスに対抗する免疫力を強くする働きがあり、
風邪ウィルスの増殖を防いでくれます。
柿の葉のビタミンCは、安定したプロビタミンのため、
熱に強く体内でビタミンCに変換されるんです(*'▽')

人体でビタミンCは非常に重要で、ビタミンの中で最も多様な役割を担っています。
①コラーゲンの合成
②活性酸素除去(老化、酸化防止)
③ビタミンEの再生(抗がん作用)
④ウィルスに対する免疫力強化
⑤ホルモン活性
⑥貧血改善
⑦メラニン分解
⑧悪玉コレステロール減少
⑨疲労回復
⑩高血圧改善
⑪酒毒分解
⑫止血
⑬傷回復
⑭抗アレルギー等・・・。

止血作用は非常に強く、場合により、薬よりも効果的と言われていますΣ(・□・;)
眼底出血の際にも利用されたり、血圧上昇にはフラボノイドの作用で抑制されたり・・・

強い殺菌力もあり、柿の葉寿司に利用されていますよね~。
なので、虫歯や口内炎の予防にもなるようです(*'▽')

コラーゲンの合成力も高まるため、美肌効果も!!(*´ω`*)
活性酸素に対する抗がん作用や老化防止にも期待されています。

ビタミンCは水溶性のため、煮立てる必要はなく、熱湯を注しても飲むだけで十分のようです。

気になった方は、一度飲んでみてはいかがでしょうか




骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

また、更年期、不眠症などの不調などなどでお悩みの方、
アドレナル・セラピー(副腎疲労改善療法)を受けてみませんか?

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院
うめたに施術院様-書き文字2




ビタミンC足りていますか?  (京都洛西にある うめたに整骨院/施術院)

「ビタミンC」(^_-)-☆


「活性酸素」って皆さんご存知でしょうか?
なんか、身体に良さそう~(^∇^)
いいことありそうヽ(´∀`)ノ
と思ってしまいまうのは私だけ?!でしょうか・・・

調べてみると、この活性酸素は非常に有害で、
身体を劣化させる厄介な物質でもあるようなんです((((;゚Д゚)))))))
この活性酸素というのは、普段呼吸するだけでも体内で発生している物質のようですが、
それに対応すべく、抗酸化物質といわれる物がたくさんあるんですね~。
活性酸素

たくさんある中でも、ビタミンCという名前は皆さんも知っているのでは?!
最近では水素水が良い!!!などという話も聞きますが・・・
それはさておき、このビタミンCというのは
非常にたくさんの役割をもっているようです( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

コラーゲンの合成
活性酸素除去
抗がん作用
免疫強化
ホルモン活性
メラニン分解
疲労回復

など様々な役割を果たしているんですね~(=゚ω゚)ノ

生活するうえで、非常に重要な役割を果たしているビタミンC
でも、実際あまり足りていないのが現状です(T_T)
ビタミンCを摂取しても、それに追いつかない程の活性酸素が体内で発生しているからですが、
それだけでなく熱に非常に弱いという弱点もあります(;д;)
ビタミンCが壊れない状態でとるのが理想なので、
フルーツから摂取するのが一番てっとり早いかも・・・.゚+.(・∀・)゚+.
特にキウイなどは豊富に含まれているのでお勧めです。
あと、あまり飲むことはないかもしれませんが、柿の葉茶もお勧め!!(*≧∪≦)
柿の葉に含まれるプロビタミンは熱に強く、体内に摂り込まれてから変換されるので効率的に摂取できます。
ビタミンCの含有量もかなり多いので、
喫煙習慣のある方!!
ストレスが多い方!!
お肌の衰え、偏った食生活などなどを送っている方!!
は美容と健康のためにも試してみてはいかがでしょうか?
柿の葉茶





骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

また、更年期、不眠症などの不調などなどでお悩みの方、
アドレナル・セラピー(副腎疲労改善療法)を受けてみませんか?

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院
うめたに施術院様-書き文字2


久々のブログ(T_T) 今回のお話は・・・・

朝晩過ごしやすくなってきていますが、体調など崩されていませんか
快眠・快食!!風邪ひかないようにして下さいね


今回のお話は 「副腎皮質ホルモン剤」 です

副腎って臓器知っていますか?
腎臓の上に乗っかっている三角形みたいな形をした臓器です。

副腎臓器

体内環境の恒常性を維持するために必要なホルモンを分泌している臓器なんです。

そもそもホルモンって何
って方もおられると思います
ホルモンとは体中に行き渡り各臓器に指令を出す物質のことなんです。

よくステロイド系ホルモンって聞いたりしませんか?
それって副腎皮質ホルモン(別名:糖質コルチコイド)のことなんです。
このホルモンは身体がストレスを受けると分泌され身体がストレスに対応できるように放出されます。
作用としては、抗炎症作用・免疫抑制作用があります。

副腎ステロイド


さて、ここで少し難しい話になるのですが、
細胞膜は脂質で回りを囲まれており、周りは水溶性の体液のため、
通常では細胞内に進入することはできません。

ところが、ステロイドホルモンはこの細胞膜を透過することができるので、細胞に直接作用させることができるのです。
このステロイド系ホルモンを化学的に合成して作ったものがステロイド系ホルモン剤と呼ばれるものです。
ステロイド剤の利用用途は多岐に渡り、命に関わるような病気の治療薬としても利用されています。
こんな、利用価値の高いステロイド剤ですが、
世間では使い過ぎたらダメ!!!!て言われていませんか?
私自信も、よく耳にしました!!
では何故、使い過ぎたらダメなんでしょうか??
基本的な作用は、抗炎症作用・免疫抑制作用と書きましたが、
これらの現象が起こるのは人間が身体を守るために起こる現象ですよね?
これを抑えるわけですから、何も弊害が無いわけないですよね~。

弊害にも色々ありますが、
:免疫が抑制されるため風邪を引き易くなる。

:血糖値が上がりやすくなるため、糖尿病になるリスクが上がります。

:消化管粘膜が弱くなり、胃潰瘍を起こし易くなる。

:普段では行わないような行動を無意識にとったり精神不安定になりやすく鬱状態のリスク。

:少し興奮状態になるため、夜の寝つきが悪くなり、不眠症になりやすい。

:ホルモン剤の服用により食欲が増進するため、
   しかも、代謝も悪い状態になるので顔がむくんだ状態になり満月様顔貌(ムーンフェイス)を呈する。
   肥満傾向になる。

:骨が脆くなりやすい

:骨質が劣化するため、骨粗鬆になりやすい。

:中性脂肪が増えるため、高脂血症、高血圧、動脈硬化を招きやすくなる。

:吸入による喉の筋力低下。

:白内障・緑内障もありますが、これについては明確な理由がわかっていません。

摂取量によりこれらの症状が起こりやすいため、注意が必要とされています。
効果的な薬ではありますが、その半面扱いに気を付けなければならないので、
服用される時、量を減らす時は医師に相談してから服用することが理想だといえます。



骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

また、更年期、不眠症などの不調などなどでお悩みの方、
アドレナル・セラピー(副腎疲労改善療法)を受けてみませんか?

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院
うめたに施術院様-書き文字2

菌・・・・(京都洛西にある  うめたに整骨院/うめたに施術院)

カンジダ菌

グルテンを摂取することにより、
カンジダ菌が繁殖しやすい環境になってしまうことを以前お話しましたが、
どうすればわかるの?って疑問が出てきます

そこで今回
簡易テストのような方法をお伝えしようかと思います
 正確な検査は専門の医療機関でないとできませんのでご注意を

透明なコップグラスを一つ用意してください

②コップ半分以上の水を入れます

③自分の唾液をそこに垂らしてください

④15分間、3分ごとに水中を観察してください

時間の経過とともに
    
コップの中が白くなってきたり あるいは 全く変化なく無色透明な場合もあります。
    
最終的には、粒状のものが沈殿している状態になります。

クラゲのような物が出てくればおめでとうございます
あなたは陽性です
あなたの体内で確実にカンジダ菌のビオトープが完成しています


食生活が乱れていても、大丈夫な方もおられますが、
カンジダ菌が繁殖していると大抵このような反応が出ます。
食生活を見直すきっかけになるかもしれませんよ

最近
腸の具合がおかしい
元気が出ない
関節が何もしていないのに痛い
といった症状が出ている方は一度試してみる事をお勧めします




カンジダ菌



骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

また、更年期、不眠症などの不調などなどでお悩みの方、
アドレナル・セラピー(副腎疲労改善療法)を受けてみませんか?

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院
うめたに施術院様-書き文字2
プロフィール

umetani.seikotu

Author:umetani.seikotu
うめたに整骨院のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。