スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月毎月・・・・ふっぅ・・・・

女性特有の生理痛に関するお話を今回はしようかと思います( ̄^ ̄)ゞ

生理痛って人によりまちまちですよね
お腹の痛みだったり、頭痛だったり、腰痛だったり・・・・・
この痛み男性にはわからないでしょうね~    
生理痛


子宮の中の胎盤がはがれる時に痛みがおこります
        子宮の中に布団があるみたいなものと思ってもらえればよいかと思います。
ようはその布団を入れ変える作業がある時を生理という訳ではありますが
スムーズに入れ替えができない場合があるんです
それがいわゆる生理痛の原因だったりするのです

その布団が上手く出てくれないと通り道が塞がれた状態になり、
それが身体の異常として反応し痛みとなって信号を出すわけです。
ですので、この入れ替え作業をスムーズに行えると痛みは軽減するのですが、
人によりスムーズに行えないんですね~

出産を経験してから生理痛が軽減された方って結構多いのではないでしょうか
これって産道が広がることにより、いらなくなった胎盤が排出され易くなるので、生理痛がマシになるわけです

ですが生理痛を抑制するには出産すればいいんだ
な~んて思わないでください
そんな簡単にはいかないわけで・・・(^_^;)

家庭でできる事と言えば、
   ①腰やお腹回りを冷やさないようにすること
   ②股関節の動きを良くすること
が重要になってきます

理由は
   ①腰やお腹を温める事により臓器の動きが良くなり筋肉も弛緩します。
   ②股関節を動かすことにより、子宮口も開き易くなります。

これらを実践することにより、少し生理痛も軽減すると思いますので生理痛のある方は一度試されてみてはどうでしょうか
症状の酷い方は骨盤矯正されている先生に相談するのも一つの手段かと思います    生理痛1


骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方!!

頭痛・生理痛・慢性腰痛・肩凝り・冷え性等でお困りの方も

自費診療にて受付しています!!

気になる方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院




スポンサーサイト
プロフィール

umetani.seikotu

Author:umetani.seikotu
うめたに整骨院のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。