FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接触プレー‼スポーツ‼ をされている方・・・・・ ( ゚Д゚)

格闘技や他者との接触を行う事の多い競技をされている方
           柔道1
トリコフィトン・トンズランス菌 新型白癬菌 皮膚真菌症(俗称:マット菌とも言われています。)
って、聞いたことありますか
   これはトンズラー   トンズラー   年齢がバレちゃいますね(笑)   


舌を噛んでしまいそうで あまり聞きなれない名前の菌ですが、
         他者との接触により感染する皮膚真菌症の原因菌なんですって

白癬菌の一種で、皮膚の角質層にあるケラチンを栄養源として寄生するようです
元々、日本に存在していた菌ではなく、
1960年代に中南米からアメリカ、ヨーロッパ、韓国へと渡って行き2000年に入り国内に上陸したとされていますΣ(ω |||)
滅菌するには60℃以上熱を与える事が必要とされています。

        715アップ画像3


主な症状は、皮膚の紅班虫刺されに似た症状なので、初期症状では気付かない事が多いらしいんです

水虫菌とは違い足には感染しにくく、上半身発症することが多いですって

              
              715アップ画像1



主に上半身に症状が多発したり、
周囲に同種の症状が多発するようであれば感染症に罹患している可能性が

初期段階では痒み発疹が起こり、発疹部にかさぶたフケ等が見られるようになり、
放置しておくと化膿し、脱毛といった症状が現れ、


ザビエル2  このトンスラから トンズランス菌という名前に
                                                               なったらしいですよぉ~
  え~~~俺かよぉ俺じゃね~~し・・・・・・
                 

感染範囲の広範化・重症化を招くので早期の段階での皮膚科受診

軽度の場合、本人も気付かないうちに保菌者となり他者に移してしまう可能性も高いんですって
日本でも既に3万人ほどの国民が感染していると考えられているようです


ただ、一般の湿疹に処方されるステロイド系の炎症薬を使用すると悪化を招く事もあるので
症状の発生機序はしっかりと医師に伝えるようにすることが

水虫と同じ白癬菌の一種のようですが、感染力が非常に強く保菌者との数分の接触感染
又、接触せずとも感染者と二週間ほど生活を共にするだけでも感染する可能性があるので気を付けましょうね

主に、柔道・柔術やレスリング、相撲等の肌が接触する競技をされている方が
          感染し易く気付かないうちに家族内での感染も起こしている事もあるようです

              柔道


感染を疑う症状がでた時には早期にへ受診し、

陽性であれば タオル や スリッパ の共用は避け、
肌着など身につけるものは通気性の良い物を選び規則正しい生活を心がけ免疫を高めておくことが大事なようです

柔道やレスリング、相撲等の接触の多い競技をされている方は二次感染を未然に防ぐため、

練習場の掃除はしっかり  掃除  


練習着は毎回洗濯洗濯

早めに入浴もしくはシャワーを浴びる
       お風呂    シャワー 

身体を清潔にしておくように徹底すること

感染を防ぐためにも重要です

感染されている方は、出場停止になってるケースも報告されているようなので、
       それぞれの立場で、お互いに気持ちよく練習出来るよう心掛けたいですね~
スポンサーサイト
プロフィール

umetani.seikotu

Author:umetani.seikotu
うめたに整骨院のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。