FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女?!の悩み?!(^_^;)

足首と足の太さの関係

冷え性もしくは下肢の太さにんでる方の大部分に共通している事があります
(必ずしも全員に当てはまるとは言えませんが)
                 ダイエット
足だけは痩せにくいとんでいる方もおられると思いますし、私も相談されることが多々あり、色々と考えて参りました

そして、ある事に気が付きました

それは、
ダイエット1


んでいる大半の方がリラックス時に足首の内反が強くみられる傾向にあり、
常時内反することで、本来使われる筈の大腿の内転筋が使われず、
下腿の前脛骨筋の過伸展が通常時に行われることになります。

その結果、

腓腹筋が使われる頻度が少なくなり
下腿のポンプ運動(血液を心臓に返す循環)が少なくなるため浮腫を助長してしまうことになります。

そこでなぜポンプ運動が行われないと浮腫みが起こるのという疑問を持つ方もおられると思いますが、
重力の法則って覚えておられますか

少し難しいお話になりますが、物質という物は基本的に重力に従い、上から下に落ちるという法則があります

当然血液もその法則に従い上から下に降りる事になります。
その時に血液が心臓に帰る力が必要となってきます。

動脈というのは自動運動ができますが、静脈は自動運動ができません(リンパ管も静脈に併走してます)。

そのため、静脈、リンパ液の還流を促すためには筋肉の活動は不可欠となってくるわけです。
又、下腿に静脈瘤が出来る方が多いのはその事も起因していると思われます。
(リンパ節の関係上、特に左が強く出る方が多いです)

当然、その事により膝の内側が弱り、膝痛を誘発する事にもなります
当然放置しておくと膝の変形を促すことになります


もし に取り組んでいて、足が痩せにくいなぁって感じている方は
一度自分の足をチェックしてみてください   ダイエット2




骨折・脱臼・捻挫・打撲、スポーツ外傷、関節などの痛み、
交通事故・労災でお困りの方は下記までアクセスして下さい

うめたに整骨院




頭痛・生理痛・腰痛・冷え症などでお困りの方、
一度下記までアクセスして下さい

    プレイス フォー ヘルス
PLACE FOR HEALTH



スポンサーサイト
プロフィール

umetani.seikotu

Author:umetani.seikotu
うめたに整骨院のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。